見えないものが見える??わたしも不思議な体験?

私の子供は20代ですが、私が見えないものがみえるらしく

え?どこに?なにが?といつもなってしまいます

時々家の中でも、家族以外のものが、トイレをノックすると言います。ノックはトイレの内側から聞こえるとも言います。最初聞いた時には鳥肌が立ちました。

中途半端な霊能力??ネットで調べた対策を試してみた

小さいころにはそんなことを言ったこともなく、大学生になった頃から言い始めました

上記のようにノックから始まり、外出先でも黒い影を見て影が移動する様子を聞いたこともあります

他に、白や、グレー、カラーの人影いろんなパターンがあるみたいです。家の中で言われると、私自身は少し怯えたりしました

突然子供が指さして「あそこにいるよ」と言われるとドキドキします。


彼女のことを考えると、冷静に「そうなんだー」と否定しないのが大切だと思って聞いています。

本人が怖がってマイナスに捉えているのかと私は思い込んでいました


しかし、「一度本格的に見える人に見てもらいたい!」と霊能力のある人に一種の憧れを抱くような発言をします。


ただ怖がっているかと思いきや、意外と冷静なので、少し安心しました。

私自身も、20代まで、人魂(黄色い炎)を2度ほど見ています。
祖母から小さいときに、人魂の話を聞いて「へえー」と思いました。

動画などで霊能力のある人の動画を調べて見ると、人魂が見える人よりも人そのものが見える人の方が能力が高い様子です。そんなに見えなくても良いものですがね。

夜勤がある時代は、確かに見えるスタッフがいて亡くなった患者さんの名前を出されたときには震えました。

ある意味見えないからこそ怖いのか?逆に見えるからこそ怖いのか?


物心ついた時には、姉が普通の人には見えないものが見えていたり、予知夢を見たりして、時々警告的なこと(こんなところに行ってはいけないなど)を言われた記憶があります。

特に20代になってから、職場で患者さんがいないはずの個室から夜中4時から1時間近くナースコールが鳴り続けて、夜勤のスタッフと一緒に恐る恐る部屋を確認した記憶があります。
しかし、見に行っても何も見えない。朝にはコールが鳴らなくなる。

しかし、30代になると全く人魂も見えないようになりました。

娘の場合は、家でも出先でも、影を見るのが日常で、せめて、自宅でのトイレのノックを何とか止めたいと思い。

京都の神社のお札を家族が通る場所に貼り、トイレの掃除を毎日確実に行い。
トイレの近くにあるもう一人の娘のアニメグッズと洋服のあふれる部屋の掃除を定期的にやっています。

空気の入れ替えをできるときに行い。消臭剤のスプレーを用意しました。

消臭剤スプレーは娘がノックされたときにスプレーをすると少しノックの回数が少なくなった感じがありました。これは、ネットの書き込みで効果あると言われるものを試してたものです。

私自身にも不思議なことが起こった

一度、娘が外出時に前を歩いている男性から黒い影が自分の方によって来たから、「波阿弥陀仏」と唱えたと言っていました。

その後、数日してから、私が買い物に行って、スーツケースを選んでいいました。


私の斜め後ろに腰の高さほどの台の上に展示していたスーツケースが、「どんっ!」


と私の左側に落ちてきて(周辺には誰もいない)驚きました。💦

外出先で共用のトイレのエアタオルを使用しているとき、エアタオルの向かいにある引き戸のドアが「ガタガタ」としばらく揺れていました。

引き戸のしっかりしたドアで音も大きかったのですごく驚いた記憶があります。
他に人はいないし、自分でドアをゆすってみても、そんなにガタガタするほどの音は出ません。

その数日後ショッピングモールで 2メートルほど離れた 折り畳み傘をフックに15本ほど展示してあるフックそのものが落ちてきたり

今まであまり経験のない状況だったのですべて不思議体験におもってしまいました。 何もかも霊の仕業とは限りませんがここ数日で起こったので びっくりしました。

そんなことがありましたが、その後はしばらくすると不思議なことは何も起こらなくなりました。

私が普段から心がけていること

私は、以前から自宅から数百メートルの距離にある小さな神社にできる限り、午前籠後の日中に参拝するようにしています。

それも、効果的であったのかもしれません。なので、給料日にはお賽銭を多めに入れて、お礼を毎回言っています。神社には木が多く、桜や、金木犀などの花や野鳥も見て安らぎを感じるので、私の心のオアシスになっています。

現在の住宅事情は、賃貸住宅の玄関付近の部屋で、エレベーター付近の為か人の往来が多い場所です。そのため風水的にはドア付近に鏡をつけた方がよいかと考え、100均で購入した小さな鏡をつけています。

玄関付近には神御札を貼って、ここ数週間は影らしきものは見えず、ノックは完全に収まっています。

最初に見えていた娘は現在は全く見えなくなりました。代わりに、今度はもう一人に見えるようになって、数週間前に本棚のガラス戸が夜中にガタガタとしばらく揺れた?
らしく、最近は、本屋さんで本を見ていたら、周りには誰もいなかったのですが、飾っていた本が一冊視界に入る位置で落ちていたようです。びっくりしたと本人が言っていました。

それは偶然だったのかもしれませんので、見えない自分には判断できません。

しかし、色々と神社やお札などいろいろと試した結果、今では最初に言い出した子供が以前よりは目撃情報が少なくなり。トイレのノックもありません。これはこれで試してみてよかったと感じています。

今となっては見えない方が平和ですね。

おすすめの記事